動画で学ぶ!中足骨疲労骨折の復帰時のテーピング バレーボール編

バレーボールのテーピング

中足骨骨の疲労骨折って意外と多いんですよね。

 

いきなり結論からでしたけど

意外と本当に多いんです・・・

 

今回はバレーボール編と銘うってますが

バレー、バスケ、陸上、剣道さまざまな

スポーツのアスリートと携わってきましたが

 

ほんっとに多いんです。疲労骨折!

 

足の甲が痛いときは疑うことは

とても大事です。

 

簡単な疲労骨折鑑別テスト法~ホップテスト~

簡単な鑑別法として知っていてほしいのが

ホップテストというものです。

 

簡単に言うと

「片足ケンケン」です。

 

脛骨の疲労骨折でも使えますので

覚えておきましょう。

 

ホップテストは4段階で評価できます。

片足ケンケンをして次のように判断します。

疼痛の無いのが・・・・・・・・・Grade 0

疼痛はあるが10回跳べるのが・・・Grade 1

痛くて数回しか跳べないのが・・・Grade 2

痛みでほとんど跳べないのが・・・Grade 3

Grade2以上はまず専門機関に行ってください。

 

簡易的ですがGrade2以上は疲労骨折の可能性があります。

 

Grade3は経験的に疲労骨折の可能性は高いといえます。

是非一度検査をすることをお勧めします。

 

なんといっても早期発見、早期治療が一番です。

 

ホップテストは是非覚えるようにしましょう!

 

 

中足骨骨折のテーピング

 

ちなみに今回ご紹介しますテーピングは

これを巻いていたら絶対大丈夫って

訳ではありません。

 

疲労骨折は非常に厄介なので

必ず担当している先生の判断を仰ぎましょう

 

そのうえで復帰時における

テーピングの巻き方のご紹介です

 

 

今回使用しているテーピングは

38mm幅のホワイトテーピングです。

 

実際使用テーピングはこちらです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

created by Rinker
¥1,595(2020/09/27 05:02:09時点 楽天市場調べ-詳細)

このテープはコスパも高く非常に使いやすく

1本づつビニールで梱包しているので

保存もかなり便利ですよ!

 

で実際の巻き方は!?

 

まあ前置きは長かったですが

巻き方の動画はこちらです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

中足骨疲労骨折の復帰時のテーピング バレーボール編

アンカーテープを2種類巻いてあとは

クロスサポートテープを巻くだけの

テーピング法になります。

 

巻き方は非常に簡単ですが、

効果はかなり高いので是非お試しください。

 

 

 

少しでもいろいろな先生方のお役にたてたり、

アスリートにお役にたてたらと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

チャンネル登録も宜しくお願いします!

 

コメント