スポンサーリンク
テーピング

動画で学ぶ!アキレス腱断裂予防やアキレス腱炎のキネシオテーピング~バドミントン~

バドミントンは前後左右の動きが多く、瞬発的な動きが多いのでアキレス腱を痛めやすいスポーツだといえます。 とくに、スマッシュのときのジャンプやバックステップからの急激な前方のダッシュをする時に痛めやすいといわれています。 今回ご紹...
筋肉

上腕筋(じょうわんきん)の起始停止|作用、神経支配、トレーニング

上腕筋は、上腕二頭筋の深層にあり上腕骨を覆うようについています。 上腕骨と尺骨に付くため純粋に肘関節の屈曲に関与する筋肉ですが、上腕筋は骨格筋としてのこの屈曲という作用よりも臨床的には関節筋という作用も非常に重要になります。 ...
筋肉

上腕二頭筋(じょうわんにとうきん)の起始停止|作用、神経支配

上腕二頭筋は力こぶを形成する筋肉で、肘の屈曲するのに大きく関与する筋肉です。二頭筋で長頭と短頭で構成されています。 構造上、上腕二頭筋の断裂や上腕二頭筋長頭腱炎やSLAP損傷などさまざまなスポーツ外傷などにも関係します。 ...
テーピング

動画で学ぶ!野球などの投球肩(腱板炎、インピンジメント障害)にできるキネシオテーピング

野球をはじめオーバーヘッドスローイング動作(頭の上から手を振り下ろし投げたり、スィングする動作)スポーツでは肩の障害を起こしやすいといわれます。 肩の構造上の問題とオーバーハンドでテイクバックからの投げ始めにいきなり腕を急に回...
筋肉

上腕三頭筋(じょうわんさんとうきん)の起始停止|作用、神経支配、ストレッチ、トレーニング、トリガーポイント

上腕三頭筋は肘を伸展(伸ばす動作)をする筋肉の中で一番強力な筋肉です。名前の通り三頭筋なので起始部が三つに分かれ、その中でも長頭のみが二関節筋になります。 臨床でも重要な筋肉ですので是非一緒に勉強していきましょう。 上腕三頭...
テーピング

ヒラメ筋(ひらめきん)の起始停止|作用、神経支配、ストレッチ、トレーニング、テーピング、トリガーポイント

ヒラメ筋は下腿三頭筋の中で腓腹筋より深層にあります。腓腹筋の深層にありますが腱に変わるときに腓腹筋と共同腱を形成しアキレス腱を作ります。 このためアキレス腱炎などのスポーツ障害には非常に大切な部分になります。 是非一緒に...
テーピング

動画で学ぶ!【鵞足炎】のキネシオテーピング

鵞足とは膝の内側にある半腱様筋、薄筋、縫工筋の共同で停止する部分で炎症が起こり(最近ではそこの部分にある鵞足部にある滑液包をまで含んだ部分の炎症)痛みが起こることを鵞足炎といいます。 長距離ランナーやダッシュを繰り返すスポーツに多く膝...
テーピング

動画で学ぶ反跳膝のテーピング!膝のスポーツ障害から身を守る

膝のスポーツ障害の温床の一つに反跳膝(はんちょうひざ)というものがあります。どちらかというと女性に多いのですが、膝が過伸展といって伸びすぎる膝のことを言います。 この反跳膝(はんちょうひざ)は膝の安定性を低くするため様々なスポ...
テーピング

動画で学ぶ!モートン病のテーピング法

モートン病は女性に多く、足をつくと指の付け根が痛みがあり、ピリピリするような感覚や痺れるような感覚を伴うことが多くあります。 先が細いハイヒールを履くことにより起こることが多いので女性に多いといわれます。中高年に多いですが20代、30...
鍼灸師

シール鍼(円皮鍼)のおすすめ3選!鍼灸師がオススメするシール鍼(セイリン、ファロス、タフリー)

腰の調子が悪いけどなかなか鍼灸院に通えない・・・・ 肩こりなんだけど自分で何かできないかしら。 鍼灸ってなかなかハードルが高いよね・・・でも試してみたい! 家でも美容...
スポンサーリンク